WED WED/一生下積み時代

October 12, 2016

 

“一生下積み時代”

 つい最近まで、この言葉がなんだか辛気くさくて嫌いでした。

しかし、あるニューヨークウェディングプランナーに出会って、まんまと

「私もそんな人生にしたい」と思うようになってしまったことをここで白状します。

 

ごきげんよう。松本亜佑香です。

 

記念すべき第一回目のWED WEDは

「トップウェディング・パーティープランナーになる為にはどうしたらいいの?」

 

ニューヨークはパーティーの街!寝ても覚めても誰かがどこかでパーティー!

そんなニューヨークには一体どれくらいの

ウェディング・パーティープランナーがいるのでしょうか。

 

答えは、∞(無限大)。

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ニューヨークのパーティープランナー達に聞くと皆、真顔で

そう答えます。

 

「私、パーティープランナーです。」という“自称”“なんちゃって”

ウェディング・パーティープランナーも入れるともう数えきれないほど、

無数にじゃんじゃん湧いて出てくるそう。

 

「オフィスもあります(自宅ですけど〜)。これ私の会社(登記はこれからね!)の

名刺(勿論、手作りDIYよ!)です。

打ち合わせはせっかくですから、5つ星ホテルのラウンジでいかがでしょう?(だって、

自宅には呼べないもん!)」という人がわんさかいるそうです。

 

この話はまた別の機会にして、今回は売れっ子ウェディング・パーティープランナーたちの

成功の秘訣に迫りたいと思います。

 

売れっ子プランナーになると10万ドル(日本円で約1000万円)以上のフィー

(彼らにお支払いする費用。経費や材料費は勿論別。)を受け取るプランナーもごろごろいる、

ニューヨークのウェディング・パーティー業界。

 

しかし、彼らはそれだけのフィーに見合う仕事を得るために常に動いています。

止まったりしません。

「止まったら腐っちゃうYO!」という神話に基づいて動いているんじゃないか?というほどに

常に情報や様々なことにアンテナを張ってインプットとアウトプットを

せわしなく繰り返しています。

 

 

 

ウェディング雑誌やピンタレストを見たり、ブライダルショーでインスピレーション探し?

 

NO! NO! NO!

 

業界のトレンドは勿論チェック(これは当然のことすぎて話にも出てきません)

政治、ビジネス、世界情勢を中心に最新時事ネタの収集は勿論のこと、

自分の業界には関係がなくてもビジネス系雑誌をくまなくチェックしたり

ビジネスや歴史、文化について勉強したりまとまった時間さえあれば旅に出て、

隙間時間があれば、面白そうな集まりやパーティーを探して出かけて、ソーシャライズ。

 

普通にストリートを歩く時も

「あ、このウィンドウディスプレイは今度のパーティーデザインで使える!

あ、今すれ違ったあの人のファッションアレンジはこんなテーマパーティーのドレスコード設定に

ぴったりだわ!」

と、とにかく休むことなくいろんなことを吸収しています。

そして、インプットしたことは出し惜しみせずにアウトプット。

 

彼らを見ているといつになってもネタ帳づくりに勤しむ“下積み時代”の芸人さんみたいな感じです。

 

でも、それをとっても楽しんでいるところが、彼らの魅力で成功の秘訣なのかもしれません。

 

以前、還暦を越えたトッププランナーと終日一緒に過ごした時、吸収力もさることながら、

アウトプットがまるでダム決壊レベルで圧倒されたことを思い出しました。

 

実は高学歴、大手企業勤務出身者も多いニューヨークのウェディング業界。

そんな中で彼女は

「私はMBAも持っていないし、学歴もあるわけじゃない。でも、自分で学ぶことはできるでしょ?

ニューヨーカーはとってもシビアだから『あ、この人教養ないな。知識ないな。』と

一瞬でも思われたら仕事ができないと思われてしまってチャンスを逃すのよ。

だから毎日ニュースを見たり、どこにいても自分のアンテナを張っているの。」

 

「お金はすべてじゃないけれど、高額なフィーをいただけるっていうことは、

私もクライアントと一緒に上質なものをつくりあげることができて、その新しい世界観を

経験させてもらえるってことでしょ?

それって一番のご褒美で最高のインプット。だから、その為に日々勉強しているかんじかしら。

そうね、地味だけど、こういう時間が一番重要な自己投資なのよね。」

と淡々と語ってくれました。

 

とっても基本的なことだけど、うまく行き始めると忘れてしまう当たり前なこと。

ウェディング業界に限らず、どんな仕事、勉強、成し遂げたいことにも通ずる”成功し続ける秘訣”

なのかもしれません。

 

自戒の念もこめて・・・

成功していても、まだしていなくても“一生下積み時代”。

 

Please kindly follow me!

 

■Instagram: ayukamatsumoto_com (official account) / ayukachelseamatsumoto (private account)

■Twitter: @ayukamatsumoto

■Facebook: ayukamatsumoto.com

 

ELLE mariage/25ans wedding-theウェディングブログ 松本亜佑香のウェディングダイアリー

Project DRESSコラム AYUKA MATSUMOTOのNYライフスタイルコラム

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Please reload

  • Grey Instagram Icon

Explore NEW YORK EXPERIENCES 

Archive

Please reload

© 2019 PRESENT AND COMPANY AMERICA LLC All rights reserved